【熊本県でおすすめの結婚式場BEST5!】コスパがよく上質と評判!口コミで人気のブライダル・ウェディングを比較ランキングでご紹介!

結婚式場には様々な式場タイプがある


結婚する二人にとって結婚式は一大イベントであり、必ず成功させて良い式にしたいと考えるのは当然のことではないでしょうか。
結婚式を挙げるためには、決めなくてはならないことが多々あり準備も大変ということは確かです。
その中でも成功するかどうかの分れ道となるのが、結婚式場をどこにするのかという点ではないでしょうか。

 

式場の種類について

一口に式場といっても様々なタイプがあり、それぞれの特徴を理解する必要があります。
大きく分けると専門式場とホテルと言った基本となる二つと、レストランやゲストハウスと言った近年身近になりつつあるスタイルの三パターンがあります。

自分たちの希望する式をしっかりイメージしてから、それぞれのメリットとデメリットを理解して比較することにより、満足できる式にすることができるのではないでしょうか。

 

専門式場の特徴やメリットについて

結婚式といえばやはり専門式場が頭に浮かぶという人が多いのではないでしょうか。
専門式場は、その名の通り結婚式を挙げることを前提として作られているので、施設設備が整っていたり、スタッフが式をあげることに対してなれていて安心して任せることができるというメリットがあります。
挙式会場や披露宴会場を同一施設内に複数併設しているところが大半であり、日本のウェディング文化の先駆けの存在といえます。

ドレスなどの衣装や写真、装花など結婚式を挙げる上で必要になってくる打ち合わせの全てを式場内で行うことができるので、手間がかからず忙しい人にもぴったりです。
スタンダードな内容となっていることが多いので、個性的な式にしたいという時には向いていない場合もありますが、ゲスト目線ではスタンダードな方が安心して見ることができることが多いのではないでしょうか。

 

ホテルウェディングのメリットとは

老舗のホテルとなれば知名度も高く格式も高いので、高齢のゲストが多い場合にも安心して足を運んでもらうことができます。
本来は宿泊施設ということもあり、遠方から足を運ぶゲストがそのまま宿泊できたり、前乗りで来てもらうことができるというのも良い点です。
もちろん新郎新婦も宿泊することができます。

宴会やレストランなどの複合施設ということから、挙式だけではなく披露宴はもちろん、二次会も同じホテル内で済ませることができ、移動の手間もかからないのでゲストの負担が減るという魅力もあります。

ホテルは結婚式を挙げるための専用の施設ではないので、宿泊や食事という一般客の利用もあったり、他のカップルの式も同時に他の会場で行われていることもあり、貸切感はないことは頭に置いておくべきです。

 

レストランやゲストハウスウェディングの特徴

レストランウェディングやゲストハウスウェディングでは、アットホームな雰囲気であり、演出の自由度も高いというのが大きなメリットとなっています。
貸切にすることができることから、式に参加する人とスタッフ以外に出くわしてしまう心配もありません。

挙式場が隣接されていないところも多く、その場合には移動のことも考えておかなくてはなりません。
しかしレストランウェディングやゲストハウスウェディングならば、結婚式の後の記念日に食事の場として利用した思い出を振り返ることができたり、パーティーの場として利用できたりと、結婚式を思い出すことができるという魅力もあります。

 

今の時代は結婚式に対する考え方はかなり自由度が高くなっていて、規模や雰囲気も自由に決めることができるようになりました。
だからこそ、結婚式場も昔ながらの専門式場やホテルウェディングだけではなく、レストランウェディングやゲストハウスウェディングも珍しくは無くなりました。
どこを選ぶのかにより、雰囲気や費用、演出など異なる点は多々あるのでよく比較し、ゲストも満足できる式場を選ぶように心がけましょう。