【熊本県でおすすめの結婚式場BEST5!】コスパがよく上質と評判!口コミで人気のブライダル・ウェディングを比較ランキングでご紹介!

結婚式場の仮予約とは?

結婚する二人にとって結婚式は人生で最大のビッグイベントという人が多く、少しでも満足度が高く良いものにしたいと考えるのは当然のことと言えます。

そして満足できる式にする為には、結婚式場選びが最も重要ということを頭においておくべきです。

式場の雰囲気やできる演出の違い、料金やスタッフの良し悪しなど、異なる点は多岐にわたります。

希望の式を実現させるためにも、複数の式場の見学やブライダルフェアに参加して、比較してから決めるべきであり、その際に役立つのが仮予約という仕組みです。

 

仮予約の内容やメリットについて

仮予約は今や当たり前の存在となっており、三、四割の人が利用しています。

会場の見学やブライダルフェアに参加した際に、希望する挙式日程が空いているとなれば、契約したいと考えるのは当然ですが、他の式場も見てから決めたい時には悩むのではないでしょうか。

そんな時に他の人に先に契約されないように、一時的に希望する日程で会場の結婚式を押さえておくことができるシステムとなっています。

仮の希望日が他のカップルの仮の予約と重なってしまった場合に、キャンセル待ちができる式場もあり、大変便利で役立ちます。

仮ということもありキャンセルしても、キャンセル料が発生することもないので安心して利用できます。

 

仮予約ができる期間や内金について

結婚式場になり仮の予約できる期間は違いもありますが、一般的には一週間から十日程度となっているケースが多いです。

会場によって仮予約の制度はなく、内金が発生する本契約しかないということもあります。

人気の高い結婚式場ほど、仮予約のシステムは設けていなかったり期間が短い傾向にあることも頭においておきましょう。

 

注意しておかなくてはならないポイント

その名の通り仮の予約ということもあり、その期間も短くなっていて、過ぎてしまうと自動的にキャンセル扱いとなってしまいます。

式場から連絡が来ると思い込んでいる人も多いですが、仮予約に関しては期限が来たからといって式場からは連絡はしないと決められている場合もあるので、気をつけなくてはなりません。

キャンセルは言い出しにくいという人も多いですが、キャンセル方法としては電話やメールでも問題ないので、わざわざ直接足を運びキャンセルの意思を伝える必要もなくプレッシャーにもならず、キャンセルすることができます。

仮の契約の制度は設けていないという式場もあれば、仮と入っても多少はキャンセル料が必要となってしまう式場など、それぞれ異なるのでしっかり内容を確認しておく必要があることに違いはありません。

仮の予約ということもあり、その期間は他のカップルに取られることはないと油断してしまいがちですが、その期間内に本契約の申し込みを他のカップルが行なった場合には、本契約が優先されることもあるということも忘れないようにしましょう。

仮の予約期間内に決めることができないとなれば、延長できないのか聞いてみるのも一つの手段です。

他に仮の予約の希望がない場合には、延長させてもらえるケースもあります。

 

結婚式は人生のビッグイベントであり、式場の良し悪しによって満足度には大きな違いが生まれます。

複数の式場を比較して、慎重に決めなくてはならないことは間違いありません。そのためにも仮の予約システムはかなり役にたちますが、式場によって仮予約ができる期間や内容には違いがあることは頭においておくべきです。

期限を過ぎてしまうと自動的にキャンセル扱いになってしまったり、仮の予約自体がなくいきなり本契約という式場もあります。

仮予約ができる場合には、気に入った式場は押さえておくようにするべきではないでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索
熊本の結婚式場ランキング!