【熊本県でおすすめの結婚式場BEST5!】コスパがよく上質と評判!口コミで人気のブライダル・ウェディングを比較ランキングでご紹介!

結婚式場の支払い方法にはどのような種類がある?


たくさんの支払いが必要なサービスを利用するときは、どうやって支払うかを考えないといけないでしょう。
結婚式をするときにはかなりの費用になり、現金を用意しないといけないケースもあります。
それ以外のケースが選択できないか考えてみましょう。

 

現金払いなら自分や親族などで用意する

物を買ったりサービスを利用する時には支払いが必要になります。最近はたくさんの手段があり、その中から選べるときもあります。ただ支払先がこの方法でないと受け付けないと言ってくるときにはその方法を取る必要があります。利用前や契約時に確認しておく必要があります。

結婚式場の支払い方法としては、現金でしか受け付けてくれないところがあります。その時は現金を用意するしかありません。まずは自分たちで用意します。若い人たちだとなかなか用意できないときもあるので、親や親族などに援助してもらって支払うときもあるでしょう。

現金払いの時には、いつ支払わないといけないかで用意するお金も変わります。式前に全額を支払わないといけないなら、全額を用意しないといけません。式の当日や後日の支払いでいいなら、式の当日にもらえるご祝儀を支払いに充てられるかもしれません。ただしご祝儀が予定通りにもらえないと全額を支払えない状態になるかもしれないので、予定のご祝儀額は少なめに見積もりましょう。どちらにしてもそれなりに用意しないといけません。

 

クレジットカードならいろいろなメリットがある

買い物をするときにクレジットカードを利用すると非常に便利です。現金のやり取りがないので、小銭を渡さなくてもいいですし小銭を受けなくて済みます。その他最近はポイント目当てでクレジットカードを使う人もいるようです。現金では何も付きませんが、クレジットカードなら一定の還元率でポイントがもらえます。沢山買い物をしたときには、その分戻ってくるポイントも多くなります。

結婚式場の支払い方法として、クレジットカードが選択できるなら利用することを考えてみましょう。まずその場で現金を用意する必要がなくなります。さらにポイントがたくさん貯められます。しかしいいことばかりではなく、使えないときもあります。それは各クレジットカードにはいろいろな決まりがあります。上限が設定されていると、その額以内の支払いしか使えない可能性があります。カード会社に依頼をすれば、一時的に上限を挙げてもらえる時もあるので確認してみましょう。又、複数のカードを利用して支払える時もあるので、式場に相談してみましょう。

 

式場がローン会社と提携しているとき

テレビショッピングなどを見ていると、一括払いと分割払いで購入できる旨が知らされるときがあります。高額商品を買おうとするとまとまったお金が必要になりますが、分割払いなら今すぐ用意しなくても済みます。毎月少しずつ返済できれば、生活費への影響も少なくなるでしょう。

結婚式場を利用すると非常に大金の支払いが必要になります。現金払いしか利用できないとき、今その現金が利用できないと式場のサービスができないかもしれません。式場に支払い方法として一括で支払えない旨を相談してみると良いでしょう。

式場によっては、銀行などと提携をしているところがあります。その銀行のローンを利用して、返済する形で支払っていきます。利息分の支払いは多くなるものの、今支払えないときには助かるサービスと言えるでしょう。ただし、提携先の金融機関の金利が高く設定されているときがあります。
その時は自分たちで別途ブライダルローンを契約すると良いでしょう。そちらから借りて現金払いをし、銀行に返済するようにします。

 

一般的には現金での一括払いです。ただし式の前か当日、後日等があります。当日や後日ならご祝儀を支払いに充てられます。クレジットカードが利用できるなら検討すると良いですが、限度額に問題がないかをチェックしましょう。