【熊本県でおすすめの結婚式場BEST5!】コスパがよく上質と評判!口コミで人気のブライダル・ウェディングを比較ランキングでご紹介!

前へ
次へ

熊本の結婚式場ランキング!

熊本の結婚式場は適当に選べない、だからネットで選びましょう

熊本は、海と山に恵まれ、豊かな環境と絶品の食材が自慢のとてもよい土地です。熊本にゆかりのある方であれば、是非ともこの土地で結婚式を挙げたいという気持ちがあるのではないでしょうか。

しかし、結婚式場といっても、熊本という場所にはたくさんの施設があります。いずれも格調の高さやサービスのよさを謳ってはいるものの、それはあくまでも宣伝。その式場が本当に優れているかどうかを見極めるのは簡単なことではありません。万が一、レベルの低い式場を選んでしまい、開いたことを後悔してしまうような結婚式は誰だってしたくありませんよね。

今までの結婚式場選びというのはそれはそれはもう大変なものでした。ですが、今はネットという非常に便利なものがあります。これをうまく活用することによって、リーズナブルでなおかつクオリティの高い式場を見つけることができるようになっているのです。

より多くのみなさんに素晴らしい式を挙げてほしい。そんな思いから作ったのがこのサイトとなっています。このサイトでは、熊本での結婚式選びに重要な情報が多数掲載しております。必ずやみなさまのお役に立てるはずです。ぜひともご活用いただければと思います。

熊本の結婚式場ランキング一覧!

カップルの要望に最大限応えられる対応力と臨機応変さ「ホテル熊本テルサ」

今回のランキングは結婚式場の「質」のみならず、「コストパフォーマンス」にもこだわって比較してみました。人生でもっとも重要なイベントと言えど、やっぱりかけられるお金には限度があります。そもそもお金があるのならもう求める品質に限りがないわけですし、やはりある程度の折り合いはつけたいところですよね。

そうした基準で比較検討を行った結果、私が1位に選んだのは、「ホテル熊本テルサ」です。ホテル熊本テルサの所在地は熊本市中央区、熊本県庁のすぐ隣です。ランドマーク周辺というアクセス性の高さなので道に迷いづらく、お客も招きやすいでしょう。

このホテル熊本テルサが目指すのは、「熊本で一番の上質なホテル」。熊本市内には数多くの結婚式場併設型ホテルが存在しておりますが、そうしたライバルに負けず、ナンバーワンを目指すとのこと。こうした思い切りのよさ、個人的には評価したいです。そのために熊本テルサが取り組んでいるのは「質」と「コスト」の両立。通常、豪華な結婚式を開こうと思えば多額のお金がかかってしまいますし、なるべくお金がかからないようにすれば、式は当然貧相なものとなってしまいます。でも、熊本テルサをお選びになれば、そうした天秤的な悩みとはサヨナラできてしまうんです。

熊本テルサでは宣伝にお金をかけず、利用者の満足に投資してくれている優良な施設です。ですから、多額のお金をかけずとも、満足のゆく結婚式を行うことができます。こうした熊本テルサの試みは過去の利用者からも非常に高く評価されており、「予算がないので不安だったが、期待以上のすばらしい式を挙げることができた」「お金に関して臨機応変に相談に乗ってもらえ、最高の思い出を作ることができた」といった、この場所で結婚式を挙げたカップルによる絶賛の口コミを多数見ることができました。

全国主要都市に直営店を持ち、打ち合わせが容易「KKRホテル熊本」

熊本内にあるさまざまな結婚式場を比較検討した結果、ホテル熊本テルサを1位とさせていただきましたが、それ以外にもサービスの行き届いた素敵な結婚式場が熊本にはたくさんありました。そうしたホテルに関しては、このランキングの2位から5位にて発表いたします。

というわけで、このランキングの2位にランクインしたのは「KKRホテル熊本」です。KKRホテルという名前に関しては、ひょっとすると「知ってる!」という方も多いのではないでしょうか。KKRホテルは熊本のみならず東京や名古屋大阪など、各主要都市に直営店を持っている大手となっています。

主要都市に直営店を持っているというのは、現在熊本県外に住んでいる方からすると、なかなか利用しやすいと言えるのではないでしょうか。熊本にあるホテルを結婚式場として利用する場合、直接会って打ち合わせを行うにはわざわざ熊本まで赴かなければならず、旅費と時間を確保する必要が生じてきます。しかし、KKRホテルの場合、東京や大阪の直営店に行くだけでもほぼ同じ内容を想定した打ち合わせを行うことができるので、時間とお金の節約になるのです。忙しく、たくさんのお金を出せない県外の方にとってはありがたいですよね。

そんなKKRホテルの中でも高い評価を誇っているKKRホテル熊本は1950年に開業して以来実に70年近くもの間運営されつづけてきた老舗。これまでにも多くのカップルが、そのチャペルのバージンロードを歩いてきました。6メートルもの天井高を持つ広々とした荘厳な結婚式場は雰囲気満点で、新郎新婦ならびにそのご家族ご友人を満足させるのに十分なクオリティです。70年もの伝統を持つKKRホテル熊本で、二人の門出を演出してみませんか?

熊本の豊かな自然を活かしたおいしい料理が好評「ホテルメルパルク熊本」

3位のランクインとなったのは、熊本市中央区にある「ホテルメルパルク熊本」です。「メルパルク」という名前に聞き覚えのある方はおられるかもしれませんが、2位のKKRホテル同様メルパルクホテルというのは全国的な展開を行っているグループのひとつであり、知名度に関してもそれなりです。

このホテルメルパルク熊本があるのは、熊本市のほぼ中央。ちょうど熊本城と水前寺公園の間に位置しています。そのため、ロケーションに関してはほぼ万全であると言えるでしょう。特に、歴史が好きな方であれば、熊本城の近くで結婚というのはなかなか心惹かれるものがあるのではないでしょうか。

ホテルメルパルクは若いカップル層からの評判も高いですが、とくに評判がよいのが料理について。公式HPにて「水と緑の都・熊本の中心。地元食材が活きた食事も自慢」といった文章を出すほどアピールしており、HP内に掲載されている料理写真もきれいなものばかりです。

自慢のグルメはコース料理の「エメラルド」。「オマール海老のチリソース」に「牛フィレ肉のポワレホワイトチョコレートソースとコーヒー風味の赤ワインソース」「蟹と帆立貝柱とモッツアレラチーズのお菓子仕立てサフランとバジリコ風味」など、シェフがその腕によりをかけた絶品料理が目白押し。見た目のみならず味もすばらしいと好評です。

それに加え、「馬肉入りオムレツ」や「あか牛と茄子のカレー」「レストランパールシェフこだわりの自家製豆腐」といった朝ごはんも人気が高いです。好評ゆえ、人気ホテル予約サイトである「楽天トラベル」開催の「朝ごはんフェスティバル」では熊本県において第2位を獲得しています。

食事に関してこだわりたい、あるいはご家族や知人にグルメな方がいるという人は、ホテルメルパルク熊本のように料理自慢の結婚式場を選ばれるとよいかもしれませんね。

県下ナンバーワン施行数の人気式場ホテル「ホテル日航熊本」

4位のランクインとなったのは、「ホテル日航熊本」です。ホテル日航という施設に関しては、知らないという方のほうが少ないかもしれませんね。ホテル日航と言えば、日本航空株式会社(JAL)がかつて運営していた高級宿泊施設として、東京大阪名古屋等の主要都市を中心に全国展開しており、非常に高い知名度とブランド力を誇ります。2010年にホテルオークラによって買収された後もそのブランド力ならびサービス品質に関して変わりはなく、いまだ高級ホテルとして高い人気を誇っているのです。

そんなホテル日航の特徴についてですが、ここでは説明するのが少々難しいです。なぜなら、料理やスタッフの接客応対、内装の雰囲気に至るまでが高いレベルに維持されており、よい意味で抜きんでたものがありません。ある意味では、バランスのとれた施設であるということが言えるでしょう。

そんなホテル日航のひとつであり、熊本市の中心部に位置しているホテル日航熊本は、県下における結婚式の施行数がナンバーワンであるという輝かしい実績を誇っています。開業年こそ2002年と県内のホテルの中では比較的新しい部類に入るものの、日航ホテルブランドのパワーとその品質の高さが人気を呼び、多くのカップルがここで挙式を挙げているそうです。

そんなホテル日航熊本のモットーは「世界でただひとつの『個性』と『価値』を持っている『Only One』のホテル」を目指すこと。他のホテルや結婚式場と比較してどうかというわけでなく、自身が満足のゆく施設を作り上げるため、日々ひたすらクオリティを磨き上げていくといった姿勢は、利用者から見ても非常に心強く、信頼がおけます。

ホテル施設ではありますが、挙式のみの利用もOKです。

丁寧に作られた大聖堂や庭園が美しいと評判「マリエール神水苑」

いよいよこの「熊本結婚式場ランキング」も残すところ後ひとつとなりました。さまざまな結婚式場やホテルをこれまで紹介してまいりましたが、この中に皆様のご希望に叶った場所があれば、私としても誠にうれしいです。

そして、最後となる5位にランクインしたのは「マリエール神水苑」です。ホテルの場所は熊本市中央区の神水本町。神水周辺には「上江津湖」をはじめとして、数々の魅力的なロケーションに恵まれています。そうした場所で結婚式を挙げることができるというのは、ポジティブなポイントのひとつとして考えることができそうですね。

そんなマリエール神水苑のコンセプトは「樹木のように気高く、花のように優しく。Precious&Gracious」。「Precious」と「Gracious」には、それぞれ「高貴な」「丁重な」という意味があります。いずれも、よりよい結婚式を催すためにふさわしいことばであると言えますね。

そのコンセプトに従い、マリエール神水苑が力を入れているのは、式場およびそれを取り巻く空間。式場としては、中世ヨーロッパ的な建築様式をふんだんに活かし、荘厳な雰囲気を漂わせる大聖堂「シルヴァーナ・カテドラル」が設けられており、美しいチャーチオルガンとハープの音色、そして輝く石畳のヴァージンロードがふたりを迎えてくれます。

大聖堂を内包しているのは緑の庭園。約300年前大名にして茶聖であった小堀遠州とその弟子たちによって築かれた回転式桃山庭園の様式をふんだんに取り入れています。庭園内には巨石を基として築かれた巨大な石灯籠に石橋、清らかな小川に緑豊かな芭蕉林など、マイナスイオンを感じさせるロケーションが豊富。四季によってそれらは異なるきらびやかな顔を見せ、人々の目を楽しませてくれます。

最初は挙げないと思ってたけど、やっぱり結婚式をしたくなりました

はじめまして、このサイトの作成管理を行っているものです。このサイトは熊本の結婚式場の比較ランキングサイトとなっておりますが、なぜこのようなサイトの立ち上げを思い立ったのか、簡単にご説明したいと思います。

私は熊本出身で20代後半の女性です。現在は都内のデザイン会社で働いています。大手のメーカーに勤めている30代の男性と3年以上お付き合いをしており、まだプロポーズはされていませんが、それをほのめかすようなことをサラリと言われたことが何度かあります。「ひょっとすると結婚もそれほど先のことではないのかな?」なんて思ったりしています。

となると気になってくるのはやはり結婚式についてなのですが、最初のうちは「式を挙げないでおこう」と考えてきました。お金がものすごくかかりますし、家族や知り合いに手紙を出したり引き出物を用意したり、それに加えて打ち合わせにはすごく時間がかかるんじゃないかと、あまりいいイメージがなかったのです。ですから、もしプロポーズされても結婚式を挙げるのはやめておこう、そう考えていました。

その考えが180度変わったのは、古くからの友人が結婚することになって、その式に招待され参加したときでした。その友人も都内で勤務する熊本出身の女性で、結婚式は地元に帰って行うことになっていました。「お金もかかるし準備も大変なのに、あの子はなんで結婚式なんてやるんだろう。しかもわざわざ地元で・・・」と、熊本行きの飛行機の中でぼんやり考えていたのを覚えています。正直、そのときはそれほど結婚式というものに魅力を感じていなかったのですね。

そうした考えが変化したのは、実際に友人の式へ参加しその光景を見せられたからです。その式は熊本市内のとある高級ホテルで催されたのですが、それはそれはすばらしいものでした。まるで自然の森かと思わせられるような美しい庭園に、ファンタジーな物語に出てくるかのような美しいチャペルは、経験不足ながらもデザイナーの端くれであった私の心を大きくゆさぶってくれました。

そして、なにより美しかったのが、豪勢な花嫁衣裳に身を包まれた友人の姿です。外からの光に照らされ白く輝くその姿は、私が知っているその子と同一人物とは思えぬほどすばらしいものでした。デザイナーの端くれとして、ものすごいインスピレーションすら感じさせられたのです。

それ以外にも、プランナーによって美しく整えられた式場、そしてスタッフの親切丁寧な対応などは、結婚式を「格式ばった鬱陶しいもの」と考えていた私の心を大きく変えてしまったのです。

それ以来、私は今の恋人とどうしても結婚式を挙げたいと考えるようになり、「その時」に備えて地元熊本での結婚式場についていろいろ調べるようになりました。

結婚式選びは思っているほど簡単なものではない

熊本の結婚式場について調べるようになってわかったのは、「式場というのは本当にたくさんあるのだな」ということです。それまで結婚式というものに関してまったくといってよいほど興味のなかった私にとって、これほどまでに多くの結婚式場やホテルがあるというのは、ある意味カルチャーショックでした。(18歳まで地元に住んでいましたが、式場の多さなんてまったく気にしていなかったのです)

そして、公式HPを見る限りでは結婚式場の多くはどれもが魅力的に見えるのです。美しい風景においしそうな料理の写真が掲載されているのを見ると、「ここで式を挙げてみたい」という気持ちにさせられるのですが、そう感じさせられる場所が、何十カ所もあるので、「一体どこがよいのか」わからなくなってしまうのです。

そうした大量の情報を見るうちに、「結婚式場なんてどこでも一緒じゃないか」とすら考えるようになったのですが、そうした思いを改めるようになったのは、別の友人から話を聞かされたときでした。その友人も同じく熊本のとある式場で挙式をしたのですが、あまりにもレベルが低く、「もう二度と思いだしたくない」とすら思える悲惨な結果となってしまったようです。(私は運悪く急用が入ってその式には参加できず、後日彼女と会った際にその話を聞かされました)

この話を聞いて実感したのは「結婚式場のクオリティはすべて同じではない、それどころか大きな差がある」ということです。だからこそ、公式HPの情報ばかりに気を取られず、あらゆる方法で取得した情報で式場選びをするべきだ、と実感させられました。

そこで私が行ったのは、式場への積極的な問い合わせや現地の訪問です。メールでの問い合わせのみならず、気になったところに関しては電話などを用いてどんどん尋ねるようにしましたし、仕事の合間をぬって熊本に帰り、「結婚式場見学ツアー」なるものを一人で行ったりもしました。その結果として膨大な量の情報を獲得することができ、結婚式場の良し悪しが改めて分かるようになったのです。

こうした情報を「自分だけが役立てるのではなく、もっと多くの人に役立ててほしい」と感じ、作成したのがこのサイトです。自分と同じく熊本にゆかりのある方には、特にこのサイトに掲載されている情報を活用していただきたいと考えています。このサイトを閲覧した新婚夫婦が、この上なく満足のゆく式を挙げることができれば、これほど嬉しいことはありません。

熊本で結婚するならここにはどうしてもこだわりたい

熊本で結婚式を挙げるとすれば、一体どういった点にこだわるか。私が個人的に考えた点について、この項目でまとめてみました。

まず第一に気にしたいのが、式場のロケーションです。熊本は海も山もあり、自然に恵まれた土地。だからこそ、それを活かした式場でなければもったいないなと思うのです。さらに、結婚式を挙げるチャペルが安っぽいなんて、決して許されることではありません。高度な腕を持った職人による、技術の粋が凝縮された雰囲気豊かなところでなければ、せっかくの結婚式も台無しとなってしまいそうです。

そしてもうひとつは料理。日本国内においても熊本の料理というのはかなりおいしい部類に入るそうです。阿蘇のあか牛や全国的に有名なお野菜、そして天草の海が生んだ豊かな海の幸など、熊本ならではの名物もたくさんあります。結婚式においては、それらの料理を訪れてくれたお客さんに振る舞いたいものです。

それから忘れてはならないのが持ち込みについて。最近の結婚式場ではブーケやペーパーアイテム、カメラに楽器といったものの持ち込みに制限をかけない、という流れができています。司会者もこちらで頼めるような結婚式場も増えています。結婚式を挙げるならば、無料で自由に持ち込みがOKな場所の方が、手続きの面でも精神的なわずらわしさの解消という面でも、いろいろと助かります。

「適当に業者を選ぶと……」恐怖の失敗談

結婚式場の中にはとても優れたものもあれば、驚くほどレベルの低いものもあります。この項目では、レベルの低い結婚式場を選んでしまった友人の話をご紹介します。

その友人は、HPに映し出されていたチャペルや料理がとても素敵であったという理由から、決して料金の安くないその式場を選んだそうです。直感で決めたそうで、他の式場との比較も行わなかったとのことでした。(打ち合わせの際はなぜか市内の喫茶店であり、チャペルを見せてくれなかったことが気にかかったと後で述べていました)

そして式当日、実際チャペルに行ってみたところ、写真で見たものとは大違い。そのチャペルはあまりにも小さく、おまけに外装がところどころ剥がれおちたとても醜いものでした。ドレスに関しても「安物」と一目でわかるほどに品質が悪く、身に着けている間ずっと気持ちが悪かったそうです。さらに料理も味ばかりが濃くてまるでおいしくなく、訪れたほとんどの来客が箸をつけず残していたとのことでした。

さらに酷かったのがスタッフの対応で、料理やドリンクを持ってくるのが遅いばかりか、ちょっとしたお願いもまるで聞いてくれず、式の最中にも平気で前を通り過ぎたりするなど、とにかくマナーがなっていなかったそうです。

このせいで友人夫婦は親戚からひんしゅくを買ってしまい、口の悪い叔父から「よくもまあ、あんなところを選んだな」と言われてしまったとのことでした。

結婚式場の利用は決して安いものではありません。場合によってはお金を借りる必要すら生じてきます。多くのお金が必要であるからこそ、式場選びはしっかり比較を行うようにしましょう。